キロポストとはどんなもの?

キロポストは日本語で言うと距離標といわれるものです。高速道路や一般道路などに設置されます。もちろん鉄道などにも存在するものです。またこれは今までの歴史が関係するものだったりすることもあります。鉄道や道路など様々な場合がありますが鉄道であれば路線を延伸したことにより0キロの位置が変な場所にあったりします。道路の場合でいえばルート変更などされた後も古い道のままであるなどということもあるのです。また一般的に高速道路では緑に白が一般的です。高速道路の場合設置間隔は百メートルおきにあります。しかしキロとつけて呼ぶのが普通です。設置場所は高速道路の両端である路肩や中央分離帯です。また高速道路の場合果たす役割が大きいのが特徴です。大きく目印がないことも多い高速道路にとって大切な目印になります。たとえば高速道路で流されているハイウェイラジオは多くが位置を知らせるのに何キロというのが多いです。走っている車は近くの表示からもどれくらい先にあるのか知ることができます。さらに大事なのが自分たちが故障や事故にあった時です。その時は今何キロ地点かいえば、速やかに動くことができます。お互いにとって便利な方法なのです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿