ATフルードの交換時期について

小物01マイカーを所有する事になれば、誰でもかなり喜ばしいと思われるのではないでしょうか。それは、マイカーとは商品でありながら、それがかなり高額な商品であるからだと考えられています。どうしてここまで高額な商品として知られているのかと言えば、やはりマイカーが作られるまでにはかなり多くの部品が使われている事がその理由として考えられるのかも知れません。一般的に使われている部品の点数は2万点や3万点とも言われています。更に最近ではコンピューターも搭載されている状況にありますから、細かな部品も含めて更に多くの点数になると考えられています。そのような事が販売価格にも反映されていると言えるでしょうし、また材料の加工のような手間暇が掛かる事も販売価格が上がる要因にもなっています。そのような事を理解した上で、私たちはその商品を大切に扱わなければならないと言えます。オートマチックフルードを交換するのも、ドライバーの役割と言っても良いでしょう。また、これを交換しない方もいらっしゃいますが、適切に交換した方が確実にマイカーを長く乗り続けられる要因にもなりますので、一般的に交換時期が走行距離で言われている4万キロメートル毎に交換がお勧めです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿